Yoyoママの子育てブログ
育児・便利アイテム、金沢のスポットなどを発信中♪
子育て

【1歳からおすすめ】おうちでモンテッソーリ 日常生活の練習

こんにちは、Yoyoママです!

今話題のモンテッソーリ教育。教具使ったりして「ちょっと敷居が高い」というイメージありませんか?私は最初ありました。

しかも教具をただ「はい、やってみて」と出すのではなく、ちゃんと提示しなければならない。。。なかなか提示が難しいし、ちゃんと話を聞いてくれない、教具を投げつける、、、思うようにいかず、周りと比べてかなり落ち込んでしまいました。

モンテッソーリ教育は教具を使うだけではありません!

私たちが毎日行っている掃除機、洗濯、食事の準備などの日常生活の練習、これも立派なモンテッソーリ教育になります。私は「教具はできたらいいか」と置いておいて日常生活の練習を重点的にやる方法にシフトしました。

この記事は

  • 「どこからモンテッソーリ教育を始めればいい?」と悩んでいる方
  • 日常生活への取り入れ方がわからないという方

におすすめですので、是非ご覧いただければと思います。

基本的なモンテッソーリ教育の概要とおすすめの本とサイトは下記の記事をご参考くださいね♪

話題沸騰!モンテッソーリ教育をおうちで実践 おすすめの本とサイトおうちでモンテッソーリ教育を始めてみるのにおすすめの本やサイト等を紹介します!モンテッソーリ教育の大事なポイントもまとめました。...

なぜ日常生活の練習?

2歳前後にもなると歩行も安定し、大人の真似もしたくなります。また「一人でやりたい、自分でやりたい」という欲求も強くなります。

そんな時は「自分でできるように手伝う」ことが大切です。

大人が「自分でやったほうが早いから」と成長の機会を奪ってしまうのはもったいない。

最初は時間がかかるかもしれません。でも本当に時間がない時以外はなるべく日常生活の練習に参加させてあげましょう!日常生活の練習の中に子供のハマるつぼがあるはず!

※私はモンテッソーリ教育のプロではありません。詳細については下記の本などをご参考お願いします。

0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす! 写真とイラストでよくわかる! (単行本) [ 藤崎 達宏 ]

価格:1,540円
(2020/9/17 13:25時点)
感想(6件)

我が家の日常生活の練習例

具体的にどのように取り入れているかご紹介します。

①掃除機

ちょっと遊びに飽きてきたかな?と思ったときに「掃除機する?」と誘っています。

息子は「コードを引っ張る」、「コードをしまうボタンを押す」のが大好き。最後のコードのボタンを押すために「コードをコンセントから抜く」のも率先して行います。「コードを差す」のはまだ難しいようで「ママして!」と甘えます。

「引っ張るのが好き」「ボタン押すのが好き」というお子さんにおすすめです。

②ワイパーをかける

息子は1歳数か月頃からワイパーに興味を持ち、1歳9か月頃には大人用のを自分で持ってワイパーをかけていました。もっと手軽にワイパーをかけれるようにと2歳になってダイソーで見つけたミニワイパー(300円)を購入。「ワイパーかけよう!」と誘うとワイパーのある場所へ向かい、大人用と息子用どっちも持ってきてくれます。シートも一緒に穴に挟みます。自分用というのが嬉しいみたいです。

モンテッソーリ教育では「子供に合ったサイズを用意する」という考えも重要視されています。ワイパーなりほうきなり、子供が扱いやすいサイズがあると活動しやすくなりますね!

③お風呂の床掃除

子供用にきれいなスポンジを手が届くところに用意しています。

子供にはスプレーなどの洗剤は使わせず、スポンジだけで一緒にお掃除。

④洗濯機を回す

息子は「ボタンを押すのが」大好き。うちの洗濯機には赤いボタンと青いボタンがあり、青が好きなので押したがります。ボタンを押して、蓋を閉めるところまでお願いしています。たまに洗濯が終わった後も自ら洗濯機のところまで来て蓋を開け、洗濯物を出すのを手伝ってくれます。

一緒に洗濯物を入れたり、干したりできれば最高ですね!

⑤手洗い、手をタオルで拭く

自分で手洗いできるように手を洗う時にダイニング用の椅子を持ってきたり、洗面所には踏み台を用意しています。タオルは自分で拭ける位置に設置。手を洗った後でなくても濡れた時は自分のタオルに拭きに行きます。

⑥果物の皮むき、トマトのへたとり

果物の皮むきは指先を鍛えるのにぴったり。特にみかんとももがおすすめ。

ももは絶妙な力加減がないとすぐに切れてしまいます。最初の出だしはアシストし、途中からむかせています。

トマトのへたとりも意外とコツがいるようで、まだ「ママやって」とお願いされます。もうちょっと指先の訓練が必要かも。

果物の皮むきもトマトのへたとりも食事中にしています。会話を増やすネタにもなります。

⑦お皿やフォーク、洋服の選択

イヤイヤ期にも有効なのが「選択させる」こと。自分で選んだからということでことがスムーズに進む場合が多いです。選択力を小さいうちから身に着けると自分で考える力がつきそうですね。

我が家では食事の前にお皿やフォークなどを2-3種類の中から選ばせています。好きな色がだいたい決まっているので、フォークだとオレンジは選ばれません。(笑)ですが、今日は青、今日は緑!と気分によって青か緑かは違うようでおもしろいです。

洋服や靴下も「どっちがいい?」と聞きます。重要なのは選択したものを組み合わせが変だからなどの理由で勝手に変えないこと。子供の選択を尊重するのが大切なので、着てほしくないものは選択肢には入れないでおきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 『イヤイヤ期のかかわり方』 イヤイヤ期のかかわり方・心得を5つのポイントに 絞ってお話しています。 子どもと大人の思いが対立しやすい時期ですが、 子どもの応援団となって 自立へ向かう我が子を バックアップしていってあげたいですね👧🏻👦🏻 YouTubeでは、より詳しく解説していますので、 プロフィール欄のリンクからご覧ください💗 それでは、本日も素敵な一日をお過ごし下さい💐 #モンテッソーリ #モンテッソーリ教育 #おうちモンテ #子育て #育児の悩み #子育て悩み #子育て奮闘中 #子育て中 #子育てあるある #子育て中ママ #子どもと暮らす #子どものいる生活 #子どもがいる暮らし #育自 #子どもの成長 #育児を楽しむ #自立 #イヤイヤ期 #イヤイヤ期真っ只中 #イヤイヤ期あるある #魔の2歳児 #2歳 #いやいや期 #いやいや期のはじまり

モンテッソーリ教師あきえ(@montessori_akie)がシェアした投稿 –

⑧ホットケーキを作る

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん) [ 若山憲 ]

価格:880円
(2020/9/17 13:17時点)
感想(1611件)

試し読みはこちらから

0歳からの読み聞かせに是非おすすめしたいのが、「しろくまちゃんのほっとけーき」

ほっとけーきを作る過程が詳細に描かれており、台所育児を始めるのにぴったりの絵本。

絵本に出てくる道具や材料を実際に見せるとますますこの本がお気に入りに。

最近、「一緒にほっとけーき作る?」と聞いたら「ほっとけーき!!」と言って一緒にキッチンまで来てくれます。計量は事前にやっておくことが多いですが、混ぜることは基本一緒にやってます。計量したものをボールに入れる作業はお子さん一人でもできそうですね。

焼いてるときは絵本に出てくる「どろん」「ぴちぴち」「ぷつぷつぷつ」「しゅっ」「ぺたん」という言葉を絵本の順番通りに話していきます。息子は言葉の順番を覚えてました!私よりも覚えてることに驚き。

⑨野菜を切っているのを見せる

私はテレビを見たいと息子が言ったときに料理しています。時間があるときは息子がテレビ見ている横で野菜を剥いたり切ったりしています。本当はキッチンで見せたいのですが、意外とタイミングがないときが多く、テレビ中になっています。野菜を持ってくるとテレビを夢中の息子も「なんだなんだ?」と野菜を見てくれます。見せるだけでも有効らしいです。

以上、我が家での取り組みでした!

他にも「こぼれた時ようにテーブルにふきんを置いておく」、「一緒にふきんで拭く」、「子供用のハンガーラックを用意して自ら服を着るように促す」などできることはたくさんあります。

おしゃれ 子供用 ハンガーラック キッズハンガー 幅60cm 子供 木製 ランドセルラック お片付けラック 子供部屋 服 収納 ラック コンパクト スリム ハンガー キッズ こども 子ども ベビー シェルフ 収納棚 洋服 本棚 絵本 棚 おもちゃ かわいい オシャレ 北欧 モダン デザイン

価格:7,980円
(2020/9/17 13:42時点)
感想(13件)

キッズハンガーラック ハンガーラック 木製 子供用 北欧 キッズハンガー ハンガー おしゃれ キッズ家具 知育家具 シンプル 動物 アニマル かわいい 子供部屋 リビング 自分で片付け lak-8555 ランドキッズ landkids works

価格:11,800円
(2020/9/17 13:42時点)
感想(0件)

参考になれば幸いです。